道友会のシンボル・リーフ:四葉のクローバー鎌倉彫道友会

       
道友会報のページ


 ※サイトマップはこちらから

 パソコンでの閲覧はこちらからどうぞ!


◆道友会の皆様へ
*8月度より暫時休会いたします。
        
2020年7月28日

こんにちは。
講師の田中です。

さっそくですが、
首都圏の新型コロナの感染拡大状況が、やや深刻な様相を呈して来ました。

新聞・TV等の情報によれば、現在の感染拡大の勢いは、本年3月末~4月初め頃よりも“やや急激”な印象で、『国や都が、実態に即した抜本的な防疫策を早急に打ち出さないと、8月中に首都圏で医療崩壊・感染爆発が発生するおそれがある』――との予測も専門識者から寄せられている模様です。

かかる状況に対応して、道友会のお稽古教室は、8月1日より当面の間お休みすることに致しました。

7月1日にお稽古を再開したばかりなのに、わずか1ヵ月で再休会のやむなきに至りましたこと、残念でなりません(:_;)

お稽古をいつ再開できるかは、「今後の感染拡大の動向」や「国・都の感染防止策・防疫措置の内容」に左右されますので、現時点では明言できませんが、8月25日前後に電話・メール等でご意向を伺いつつ、9月以降の再開のタイミングを探って行きたいと考えています。

ちょうど“夏休み”と重なるような形での暫時休会となりましたが、時節柄、皆様どうぞ御身専一に、お健やかにお過ごしください。

出来る限り早く、また教室でご一緒できますことを、切に祈念しています。
       
令和2年7月28日
    
       田中光堂
自主サークルのお稽古につきましては、サークル部員の皆様のご意向を伺いつつ対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。






◆道友会の皆様へ
*7月度よりお稽古を再開します
     
      2020年6月24日

こんばんは。
講師の田中です。

先日来、
お稽古の再開につきましては、
電話・メール等で適確なご意見・ご要望をお聞かせ下さり、誠にありがとうございました。

お陰様で、無事に準備万端整いまして、7月度から全教室でお稽古を再開できる運びとなりました。

2月28日以来、足掛け5カ月ぶりの再開で、あまりの嬉しさに講師もいささか興奮気味です!(笑)

つきましては、今後の「お稽古の際のチェック事項」を、以下に箇条書きでご案内しますので、ご確認の程お願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

お稽古の際のチェック事項(11項目)

◆基本的な感染予防策◆

1 家を出る前に体温をチェックし、
  微熱があれば無理をせずに「お休み」します。

2 風邪っぽい、咳が出る、喉がいがらっぽい、
  味覚・嗅覚がにぶった、声がかれる、
息苦しい、
  体がだるい――等々の症状がある場合も、
  大事を取って「お休み」します。

3 お稽古の際は、マスクを着用します。 
※長時間のマスク着用で体調不良になる方は、
 
フェイスシールドやスカーフマスクなどを
  検討してください。

4 お稽古開始前・終了後に、備え付けの
  石鹸・アルコールで手指を洗浄・消毒します。


◆集団感染を防止するための対策◆

5 「30分毎に5分」の目安で部屋を換気します。
 
(※5は、密閉を避けるため。)

6 参加者同士の間隔は約2メートル空けます。

7 参加人数は、
  施設の定員基準の半数以下にとどめます。

8 施設内の滞在時間は
  「1時間くらいまで」を目安とします。

 (※6,7,8は、密集を避けるため。
   
2~3班編成での分散来場・分散帰宅を実施します。

9 特に近距離での会話の際は、
  マスクを外さないよう気をつけます。

10 大声・大笑い・物品のやり取りなどを控え、
  リスク回避を心がけます。

11 施設内では飲食を控えます。
  ※水分補給は自由です!

 (※9,10,11は、密接を避けるため。)


■施設衛生と指導時の取り組み■

☆開講直前に、机・椅子・ドアノブ・スイッチ等を消毒拭きします。

☆教室には手指消毒用のエタノール・石鹸を常置します。

☆接触頻度を低めるため、照明スイッチ(机上スタンド・洗面など)は、“点け放し状態”にし、出入口の扉も“半開き状態”にします。

☆換気窓も半開き状態にし、換気扇を回すことで室内に陰圧をかけ、効率の良い強制換気を実施できるように配慮します。

☆講師は生徒さんの側面に着座し、生徒さんとの距離を1メートル以上空けます。

☆講師は生徒さんをお一人指導するたびに、手指をアルコール消毒します。


――以上の項目を守り、「人⇔人」「人⇔物⇔人」の接触に注意して感染防止に努めましょう!

※着席前に机・椅子等をご自分で消毒拭きしたい方は、  「マイ雑巾」をご持参ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


新型コロナの感染動向は、今後やや長期にわたって一進一退を繰り返しそうですが、必要十分な感染防御策を講じつつ、“日常の生活”を、可能な範囲で取り戻して行きたいと考えております。

これからも、緊急事態措置(:一斉休校・外出自粛・休業協力要請など)や、それに準ずる重大事態が発生した場合は、再度休会のやむなきに至ることもあるかもしれませんが、出来る限り迅速的確に対応して行きたいと思いますので、相変わらぬご教示・ご協力のほどお願い申し上げます。

それでは皆様、
7月の再会を楽しみにしています!!

どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

       
2020年6月24日
            田中光堂

【追伸】
「感染の拡大状況」や「感染防止策の有効性」をどのように評価するかは、各々の受け止め方が異なるためか、かなりの“個人差”があるように感じます。
ご自分自身の感覚で、外出やお稽古参加に“不安”を感じられた場合は、どうか遠慮なくお申し出ください。
ご意向をよくうかがって、柔軟に対応させていただきたいと思っております。









◆道友会の皆様へ◆

*お稽古再開時のガイドライン
         (令和2年6月9日)

お手隙な折に、
府中市生涯学習センターのHPの
「ガイドライン 
 学習施設・講堂 団体利用申請書類」
のページをご覧ください。


※どうしても直接リンクが貼れず、すみません
m(__)m
上のガイドラインのページの「学習施設 団体利用申請・チェックリスト」をクリックすると、7月度以降にお稽古を再開する際の具体的な留意事項が確認できます。特にお稽古場での感染対策として皆様にご協力いただくのは、3枚目の「新型コロナ感染症対策チェックリスト」の各項目になりますので、予めご通読くださいますようお願い致します。

基本的には――、
「検温などの体調チェック」「手洗い・うがいの励行」「マスク着用」「頻触ポイントの消毒」「30分毎に5分間の換気」「2メートル間隔の確保」「定員の1/2以下での利用=利用者密度の削減」
――などを、参加者全員で意識的に実行することが課題となりそうです。

どれも“ニュー・ノーマル”として定着しつつある生活習慣ですので、実際にやってみると、それほど負担を感じないで出来るのではないかと思います。

お稽古再開の節には、ご協力のほどよろしくお願い致しますm(__)m

  令和2年6月9日  田中光堂









◆道友会の皆様へ◆

*6月度休会のお知らせ(2020年6月1日)

こんばんは。
講師の田中です。

皆様お元気にお過ごしのことと思います。
私もお陰様で無事に過ごさせていただいております。

早速で恐縮ですが、
6月以降のお稽古再開の見通しについて、取り急ぎお知らせしたいと思います。

5月25日に緊急事態宣言が解除され、東京都は本日より“活動再開ロードマップ”の“ステップ2”に移行しました。

しかし、学校・学習塾・定期講習会等々の活動再開については、先行き不透明な要素がいくらかあるため、当会自主サークル団体の会員の皆様は、「お稽古再開はまだ早いのでは」「急がずにもうしばらく様子を見たい」との結論を出されました。

講師個人としても、“ステップ2”の各方面の実施状況をもうしばらく見極めて、お稽古再開時の留意点を洗い出したいと考えています。

2月28日以来、4か月余にわたり休会状態が続くことになり、再開を心待ちにして下さっている会員の皆様には、たいへん心苦しく申し訳ないのですが、出来るだけ大事を取り、安心してお稽古できる環境を整えたいと思いますので、再開まで、今しばらくのご猶予をお願い致しますm(__)m

今後一ヵ月くらい様子を見れば、お稽古実施時の“安全マニュアル”がかなりはっきりわかってくると思います。

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げますm(__)m

      2020年6月1日   田中光堂

【追伸】
現時点で準備中の“お稽古実施マニュアル”は、おおよそ以下の通りです――

①教室の生徒さんを2~3班に分け、稽古の時間帯も2~3枠に区切り、1枠につき3~4名ずつお稽古していただきます。

(状況に応じて、月2回のお稽古を月1回にして様子を見るケースもあるかもしれません。)

②“マイ雑巾”を持参して、着席する椅子・机を消毒拭き(※)していただきます。

(※)消毒液:ペットボトルキャップ2杯分の塩素系漂白剤を約500㏄の水で薄めたものを噴霧して拭きます。 もちろんアルコールもOKです。

③風通しに配慮し十分に換気をします。

④マスクを着用し、お稽古の前後に手指の石鹸洗い(またはアルコール消毒)を励行していただきます。

⑤対面位置での指導をやめ、側面位置から指導します。

⑥しばらくの間、お稽古場での飲食を控えます。(水分補給は自由です。)

⑦体調不良時は無理をせず、ご自宅でのご静養をお願いします。

――以上は、あくまでも“現時点”で検討中の対策です。慣れるまで大変な部分もあるかと思いますが、“新しい様式”として習慣化してしまえば、ほどなく楽に行えるようになると思います。
行き届かないところはご指摘くだされば改善したいと思いますので、ご意見ご要望など遠慮なくお寄せ下さいませ
m(__)m








◆道友会の皆様へ◆
*5月度の見通し
(2020年4月30日)

こんにちは。
講師の田中です。

3月度、4月度の休会中に、
花の盛りも一段落して、
草木の緑が美しい季節になりました。

先日は電話やメールを通じて、
久しぶりに皆様のお元気なご様子に接し、
とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。
誠にありがとうございましたm(__)m

読書三昧に明け暮れてみえる方、
長距離散歩や朝のラジオ体操を続けてみえる方、
お部屋の片づけや、
衣類・書籍・雑貨類の断捨離を究めておらる方、
ガーデニングや日曜大工、
お子さん・お孫さんとの童遊びを楽しんでおられる方などなど、
ステイ・ホームの時間を様々に工夫して過ごしてみえるお話をうかがい、私もたいへん勉強になりました。

コロナの収束はなかなか見通しがつかない状況ですが、明るく元気で前向きな皆様とご一緒に、必ず乗り越えることができると確信しました。

緊急事態宣言・緊急事態措置が解除される5月7日まで(延長ならば5月31日まで)、もうしばらく、これまで通りの休会状態が続きますが、お稽古に関することでご意見、ご要望、ご質問などございましたら、いつでも、どんなことでも、お気軽にお声がけください。
(もちろん世間話も大歓迎です!笑
 時間はたくさんありますので(^^♪)

それでは皆様、
食・眠・動・笑を大切に、
ますますお健やかにお過ごしください。

近々また教室でご一緒できます日を、
心から楽しみにしています。

            2020年4月30日
               田中光堂 拝

【追伸】
ご自宅で自由稽古をなさる場合は、薬研彫り・刀痕・刀研ぎなどの基礎練習を中心に、これまでやった課題の復習をなさることをお奨めします。
・作品の完成度を高めたい初級の方は、薬研・刀痕・研ぎをお稽古するのが近道です。
・表現力を高めたい中級以上の方は、レリーフ系の古典名品を画像検索して摸刻練習したり、お好きな図案で思いのままに彫ってみるのも良いと思います。

木地や図案をご所望の場合は、ご連絡くだされば、これまで通りご意向に沿って対応させていただきます。

稽古板は、通販やホームセンターで売っている「桂・朴・シナ・アガチス」などで、「木目の詰んだ、色の白い、適度な比重」の版画材などを選んで利用するのも良いと思います。
比重は『重さ(g)÷縦(cm)÷横(cm)÷高さ(cm)=0.35~0.5くらい』のものを選ぶと良いです。
生徒さんの場合(個人差はありますが)、0.35未満だと軟らかすぎ、0.5を超えると硬いと感じる方が多いです。
*
追記:「比重0.5前後の硬めの朴材・桂材も利用可能」との情報が寄せられたため、適正比重の上限値を「0.5」に書き換えました。(5月7日)
バルサ・桐・ファルカタなどは軟らかすぎ、桜や欅などは硬すぎるので注意しましょう。
仏彫会の皆様は、3月20日にお届けしたメールの【ご自宅での自由稽古】の記述をご参照ください。(角材の選び方に関する解説があります。)

ご質問等ございましたら、
電話・メール・FAX等で随時受け付けておりますので、
遠慮なくお声がけ下さい
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
                    
       ニンとお昼寝。
       遊び疲れてすごく眠い・・・
        でも左耳が少しかゆい・・・






 ◆道友会の皆様へ◆
*3月度休会のお知らせ(令和2年2月28日)

こんばんは。
講師の田中です。

昨日、安倍首相が小・中・高等学校の全国一律休校を要請しました。

この事態を受け、予め各教室で確認させていただいた皆様のご意向に則り、道友会のお稽古教室は、当分の間、“休会”とさせて頂きたいと思います。

今はただ、「大変なことになってしまった…」という印象が強いですが、今後しばらくは、事態の成り行きを冷静に見守りたいと思います。

3月末になりましたら、個別に電話連絡やメール連絡をさせていただき、皆様のご意向を伺いながら、お稽古再開のタイミングを探って行きたいと思っています。

その節には、忌憚のないご意見・ご要望をお聞かせ下さいますようお願い致します。

それでは皆様、くれぐれも御身専一に、ご自愛のほどお祈り申しあげます。

コロナが終息して、
また教室でご一緒できる日が、一日も早く来ることを祈念しています。

       令和2年2月28日  田中光堂





          
このページの先頭へ

 道友会のシンボル・リーフ:四葉のクローバーOPへ  *教室案内&講師紹介  
*作品展示室  *道具道楽 
鎌倉彫ノート
*笑遊放談録
(:はみだし座談ブログ)
   *リンクの輪

           *鎌倉彫教室 Q&A